AF+NW Ranch

映画や本などの感想や趣味・雑記を中心に日記風味に思いつくまま書いてます。サイトコンテンツに関する新着情報などもあり。

2011年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『大聖堂』再放送時間の訂正など

2011年8月21日追記:
マシュー・マクファディン+ルーファス・シーウェル中心ブログ
"I Love, I Love, I Love You"
を立ち上げました!
『ダークエイジ・ロマン 大聖堂』ネタもこちらでご用意しております。
よろしければお立ち寄り下さい~。


先日言及した『ダークエイジ・ロマン 大聖堂』
再放送の放映時間の表記が間違っておりました。

正しくは、午後10時より2話連続放送です。
基本的な情報を間違えて申し訳ありません…。

本日は、ラグビーのチャリティマッチ観に秩父宮に行ってきました。
カンカン照りですごく暑い、とか、
土砂降りとかだったらどうしようかと思っていたのですが
曇りで結構涼しくてよかったです。

あー、写真撮りたかったなぁ、ブツブツ…。

夏の原稿、一応今のところは予定通りに進んでおります。
でも、暑くなるとペースがどうなるか心配…。
スポンサーサイト

| 映画/ドラマ | 00:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

モフモフに癒される。

今日ダラダラとやる気なく職場に向かって歩いていたら、
前方からすんげー可愛いハスキーが歩いてきて
一気にテンション上がりましたよー。

淡いレッドにナチュラルアイの4歳の男の子。
後で検索してみたら、多分その子だなという子の
写真の載ったブログを発見しました
(その子のブログではありません)。
やっぱりかわいいなー。

あまりにボーっとしていたところ突然だったもので
思わず「抱っこしてもいいですか」とか言ってしまいました…。
その後、すぐに「撫でても大丈夫ですか」と言い直しましたが、
その前に飼い主さん、「あ、はい」と言われたので、
まさか「抱っこさせて」なんて言われているとは
思ってなかったのでしょう(汗)

すごくおとなしいいい子でしたー。
これで今日一日乗りきれる!と
職場に向かったのでした。

しかし、検索で引っかかった中に、
他犬種(世の中で「頭がいい」と言われているメジャーな大型犬)
の飼い主さんのブログがあって、
その飼い主さん、ハスに対してなんか
偏見持ってるげですごくイヤーンな感じでした…。
しかもコメントで「ハスキーは狼の血が濃いから」
とかいうやりとりがあって「オイオイオイ」
と心のなかで突っ込みいれてしまいましたよー。

そいえば、学生の頃、オオカミに関する発表をしたときに、
質問者に(自主的でなく、先生に当てられて
質問する形式だったので相当質問に困ったのでしょう)
「ハスキーは狼の血が混じってるって聞いたんですけど」とか言われて、
どこから突っ込んでいいのかわからずに
回答にちょっと困ってしまったことが…。

狼犬か何かと完全に勘違いされているようです。

帰りはあわよくば近所のバーニーズちゃんに会えたりしないかなーと
期待したのですが、その子どころか誰にも会えなかった…。

そういえば、ハス連れさんよりバニ連れさんのほうがよく見かける。
ま、登録数もバニのほうが多いからなー。
バニ連れさんにあった時ももちろん声かけてしまってます(汗)

と、学生時代、1限合わせで家出ると、
駅近くの某参道をきれいなマラミュート連れて散歩しているご夫婦がいて、
ある日バスを飛び降りて声かけてしまった思い出も(汗)

バーニーズ、ハスキー、マラミュート連れの人には
やっぱり声かけてしまいます。
と、言うわけで私が特に好きなのはこの3犬種なんだろうな、やっぱり。

とにかくモフモフ欠乏症。
そばにいたらいたで今のこの季節は暑っ苦しいですが(笑)

| その他 | 00:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夏新刊進行状況その2

夏の新刊進行状況続き。

とりあえず、「クロニクル千古の闇」本、
表紙のファイルだけ先に作りました。
後日プリントする紙買ってこないと。

明日(あ、きょうですね)から本文下描き開始。
すごく暑いらしいのではかどるか不安…。

今日は夜比較的涼しくなってから色塗りとか、
コミスタとかちょっといじったんですが
PCちゃん、ファンがもりもり回ってるー!
…画像処理ソフトは重いからなー。
でも暑さも作業もこれからが本番なのよ、頑張って、PCちゃん!

そして、イベントまでの日程を見ていて…
需要が全く無いかもしれないし『大聖堂』の本
出さないって決めたら楽なのに…と思ったのですが…。
とりあえず、ギリギリまでやってみるつもりです
(CoAD本の進行状況にもよりますが)

ネタを考えていたら、トム中心というより
ジョナサン中心になりそうな予感。

| 同人活動 | 01:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『大聖堂』再放送と『SHERLOCK』

2011年8月21日追記:
マシュー・マクファディン+ルーファス・シーウェル中心ブログ
"I Love, I Love, I Love You"
を立ち上げました!
『ダークエイジ・ロマン 大聖堂』ネタもこちらでご用意しております。
よろしければお立ち寄り下さい~。


今年2月~3月に今はなきNHK BShiで放映し、
ワタクシめをすっかりルーファス・シーウェルファンにしてくれた
『ダークエイジ・ロマン 大聖堂』、
8月にBSプレミアムでの再放送決定しました!

8月8日~8月11日までの四夜連続、
午後11時より←午後10時よりが正しいです
2話ずつの放送のようです。

英国版DVDは購入しましたが、
一応吹き替えも残しておきたいので録画予定です。
日本でもDVDもそのうち出るかもですが、
NHKのDVDはお高いのよね…。

これはますます本出したくなりますね~!
そして、この放送見た人の目にうっかりとまりたいわっ!

このブログお読みで、まだ観ていないよーという方、
ぜひぜひ見てみてくださいねッ!
トム・ビルダー役がルーファス・シーウェルです。
てらそまさんだと声の感じだいぶ違いますが…。

英国の歴史ドラマですので
エロとか血が吹き出したりとかあるので
ご家族でご覧になる方は要注意です(汗)

そしてそして、以前「観たい!」と言っていた、
ベネディクト・カンバーバッチ主演のBBCドラマ、
現代版ホームズの『SHERLOCK(シャーロック)』も
同じく8月にBSプレミアムにて放映決定!

残念ながら?イベント後の8月22日から24日の三夜連続放送の模様です。
時間は夜8時から。

カンバーバッチ氏の声がすごくカッコイイので、
吹き替えなのは個人的に残念ですが、
ドラマ自体はすごく楽しみ!

『大聖堂』NHK公式ページ
『SHERLOCK』NHK仮公式ページ

6月27日追記:
『大聖堂』再放送の放送時間は午後10時からでした!
とっても大事なことを間違えて申し訳ありません…。

| 映画/ドラマ | 21:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夏新刊進行状況。

「クロニクル千古の闇」アンソロジーは冬に発行延期になったので、
夏にはCoAD新刊、個人誌で出すことになりました。

『生霊わたり』あたりの時系列です。
表紙のラフができました~。
2011summercoadcoverrough.gif

…うーん、いつもながら適当…。

今回は、できたら『大聖堂』
ドラマトム中心本も出したいと思っているので、
CoAD本は今月中にせめて下描きを終わらせたいのですが…。
これだけの落書きするのに結構時間がかかってしまい…
先が思いやられます…。ネームは一応出来ているのですが。

ところで、ここ何年か今日がイベントなのに、
新刊はおろか、何の準備もしていない!
という夢をよくみます…。こわー。

| 同人活動 | 22:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「クロニクル千古の闇」アンソロジー参加表明締切について

「クロニクル千古の闇」完結記念アンソロジー
『MAY THE GUARDIAN RUN WITH YOU』は、
3月の災害を受けての発行の延期に伴い、
参加者様の募集も再開しておりますが、
新たな参加表明締切りを2011年6月30日午後11時59分(日本時間)
とさせていただくことになりました。

参加していただける方で、
まだ表明されていない方がいらっしゃいましたら、
お早めにアンソロジー特設サイトの表明フォームより
ご応募をお願いいたします。

参加者様の原稿締切は、2011年10月上旬を予定しております。

また、アンケートの締切りは2011年9月末を予定しておりますので、
こちらも回答いただける方、よろしくお願い致します。


「クロニクル千古の闇」完結記念アンソロジー特設ページ

| クロニクル千古の闇 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

久々に都会へ。と、トニー賞その2

金曜は、乗馬が共通の趣味ということで
よくして頂いている職場の方(他クラブ所属)に誘って頂き、
日銀の貨幣博物館へ行ってきました。

日本を中心に色々な国のお金の歴史を見ることができました。
規模はあまり大きくないですが、入場料無料だし。
それにしても、紙幣に描かれている肖像画なんかで、
その時代、その国の文化的・政治的背景を
うかがい知ることができるのが面白いですよね。

その後、昼食食べて、清澄庭園というところへ行ってきました。
元々は紀伊国屋文左衛門の屋敷だったと言われていて、
岩崎弥太郎が買い取った(?)あと、都の所有になったようです。

曇り時々雨っぽい天気だったので、
庭園内のあじさいが綺麗でした。
今の季節、こういう所は
こういうどんよりした天気のほうがあうかも。

その後、同行の方の趣味でブリヂストン美術館へ。
常設で好きな絵があるとのことでしたが、
その日はかかっておらず残念でした。
(青木繁の絵だったようで、
7月から特別展やるらしいから準備中なのかな)

個人的には
特別展はフランスの現代?美術でわけわからず、
常設も印象派以降ばかりだったので…うーむ。
許容範囲はクールベとマネくらいでした…。

小規模なのに結構料金がお高め(1200円)でえーと思ったのですが、
絵葉書は1枚50円でした。クールベのはなかった。
のでマネの自画像とか買ってみました。

同行の方に、誰の絵が好きかと言われたので
「絵ならルーベンス」といったら
「誰?」みたいにぽかんとされてしまった…。
ルーベンスって日本ではそんなにマイナーですかね(汗)

そんな同行の方に、
好きな絵があったらその前で座って眺めてればいいよ
とか言われたんですが、
ここには好きな絵ないんですってー。

NGになら何時間でもいられる自信あるんですけどね。
ルーベンスルームだけでもね。
あー、また行きたいな。

と、いうわけで久々に都会行って、
行ったことないところばっかりだったしなかなか面白かったです。

土曜日は仕事から帰ったら、
家人1がトニー賞を録画しておいてくれました!ありがとー!
家人1はニール・パトリック・ハリスの
最初のパフォーマンスに持ってかれてました(笑)
たしかにすごすぎるー、その(ある意味自虐?)ネタで
最後まで行くんか!と思ってしまいました。

そしてやっぱり"War Horse"みたいなー、
"The Book of Mormon"気になるなー(笑)

| その他 | 00:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

UPSOLD & Cafepress「売れたよ速報」

UPSOLD、Cafepress共に少し出ました。

お買い上げくださった皆さん、本当にありがとうございます。

UPSOLDは…
6月5日付
バーニーズマウンテンドッグ「開き」仔犬 文字なし
バーニーズマウンテンドッグ「開き」仔犬 文字なし日本製Tシャツダークカラー


バーニーズマウンテンドッグ「開き」仔犬
バーニーズマウンテンドッグ「開き」仔犬コットンエコ巾着

ヘソ天なバニ仔犬柄を気に入ってくださったのでしょうか。
2種お買い上げくださってありがとうございます!

6月9日付
アンダルシアン(スペイン)02
アンダルシアン(スペイン)02日本製Tシャツディープカラーx2

日本で初めてアンダルシアン柄が出ました!
2枚も購入して下さり、ありがとうございます!

前回ショップレイアウト変えたと書きましたが、
その直後から全く出なくなったので元に戻しました…。
そしたら出たので、一瞬変えたレイアウト、
なんか不具合とかあるんでしょうか…。
多分たまたまだとは思いますが…。

Cafepressは、

4月8日:Sitting Bernese Mountain Dog Mug
米国ヴァージニア州の方がお買い上げ。

5月6日:Horse and Dog 01 B&W Infant Bodysuit
米国コロラド州の方がお買い上げ。
(あれ?これ売れたメール来てない。ので、色とサイズ不明)
赤ちゃんもの初めて出ました!馬と犬のいるおうちかなー。

5月19日:Andalusian (Spain) 01 Women's Dark T-Shirt/X-Large/Red
米国アーカンソー州の方がお買い上げ。

6月10日:Andalusian (Spain) 01 Women's Dark T-Shirt/Medium/Black

       Andalusian (Andalusia) 01 Cap/White

       Andalusian (Andalusia) 01 Women's Tank Top/Medium

       Andalusian (Andalusia) 01 Sticker (Rectangle)
米国ジョージア州の方がお買い上げ。
一度にこんなに!ありがとうございます!
アンダルシアン、アンダルシア旗バージョン初めて出ました~!

6月10日:Sleeping Bernese Mountain Dog Women's Plus Size
       V-Neck Dark T-Shirt/Size: 2 (20/22)/Black
米国コネチカット州の方がお買い上げ。

決して安いものではないのに、注文してくださる方が
いらっしゃるというのは、本当に幸せです。
購入者の方が気に入ってくれているといいな~と思います。

…自分購入…本当にそろそろ…。

UPSOLD(日本)店
Cafepress(アメリカ)店

| UPSOLD/Cafepress | 00:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トニー賞

今日は休みだったので、朝ちょっとトニー賞授賞式を見ましたよー。

トニー賞は、パフォーマンスが挟まるので観ていてとても楽しいから好き。

ニール・パトリック・ハリスって結構背が高いのですね。
ヒュー・ジャックマンと並んで少ししか背が違わないので初めて気づきました(オイ)
今更気づいたといえば、ニール・パトリック・ハリスって
天才少年ドギー・ハウザーだったのか!えー!
あのドラマ、あんまり観たことないから顔とか覚えてなかったけど、そうかー。

二人の掛け合い?ショーが面白かったです(笑)
しかし、ヒュー・ジャックマン顔ちーせー。

演劇部門、"War Horse"が獲りましたね!
馬のパペット、やっぱ動きとかすごい!
専門の人というより、舞台俳優さんが中入って動かしているのですね。
映画も楽しみですが、やっぱり舞台も観たいな、と思いました。
でも観るなら米国じゃなくて英国でになるかなー。(多分無理だけど)

ミュージカル部門の作品賞などなどを獲った
"The Book of Mormon"もすごく気になりました。

後日字幕版の放送があるとかないとかなので、
またみたいな~と思っているのですが。
でも、6月18日か、土曜は仕事だ…ガッカリ。

と、カテゴリに「舞台」がないので映画/ドラマで代用(汗)

ところで、トップの画像を変えてみました。
本当は新たに馬絵を描こうと思ったのですが、結局使いまわし。

…原稿やらなきゃ、と思うと他のことがやりたくなったり…。
テスト前に部屋を片付けたくなる心理と同じでしょうか…。

| 映画/ドラマ | 23:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

準備をそろそろ…

そろそろイベントに向け本格的に始動せねば、
と思っております。

「クロニクル千古の闇」新刊は『生霊わたり』あたりの予定なので、
復習しなければ、と思っております(今からかい)。

『大聖堂』も出来ればやりたいです。
今DVDで5話とかちょっと観てみましたが、あ~、トムかっけ~!
ルーファスの声だとやっぱりイメージが変わりますね。
やっぱりルーファスなんだーと妙に実感しますが、
いつもよりも低めに声出している気がします。
いつもより低めに声だしている(?)分、声がかすれている気がして、
やっぱり、「石工」トムな感じが良く出ております、惚れぼれ。
キャプチャはわりと簡単にできるので、資料には困らなそうだな。

ところで、5話観ていて、感想に書くの忘れたーと思ったのですが、
トムがジャックを追い出すところ
("Get out!"てらそまさん吹き替えの「出て行け!」より、
抑えた感じの怒りって感じでやっぱルーファス上手いな~と思いました。)、
原作ではアグネスを死なせたことをジャックが持ち出したので
あれだけトムは怒ったのだと思うのですが、
ドラマだとなんであんなトムが怒るのか良くわからない感じもしました…。
トムが死んだ時にジャックがすごく後悔してトムに謝る、
というあたりもカットだったし。
個人的には結構好きなところだったのでそこが残念でした…。
(トムが死ぬとき最後に思うことはバッサリカットで満足でしたが・笑)

『大聖堂』もちろんトム好きの私ですから
本作るならトム中心になるかと思いますが、
ネタ考えていたら、ジャックとかジョナサンとかのほうが多くなりそうな気も…。
あとフィリップとかも動かしたい。
とりあえず、修道院周辺のキャラばっかになりそうだなー。

とか何とか。
今のうちに言うだけならたださ。
でも、どっちも出せると良いな、と本気で思っております
(今回海外ドラマスペースもすぐ近くだし)

あ、夏に向けての準備もなのですが、アンソロの締切りなどの詳細も
そろそろちゃんと決めないとな、と思っております。

今週は私にしては予定が詰まっていてちょっと憂鬱…。

↓昨日はじめて使った機能、うまくいっているようなので今日も。
 "The Pillars pf the Earth"『大聖堂』DVDです。
 これは米国版です。私はAmazon.co.ukで英国版買いました。
 ジャケ写真のトムは米国版のほうが好きだったりするのですが。
 (英国版のほうがだいぶ安いので…)
Pillars of the Earth [DVD] [Import]

| 同人活動 | 01:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

全然使いこなせてない。

2011年8月21日追記:
マシュー・マクファディン+ルーファス・シーウェル中心ブログ
"I Love, I Love, I Love You"
を立ち上げました!
『ダークエイジ・ロマン 大聖堂』ネタもこちらでご用意しております。
よろしければお立ち寄り下さい~。


ブログの機能を全く使いこなせていない私。
いままで画像や商品紹介にAmazonアソシエイトというサービスの
機能を使っていたのですが、どうも画像が小さくて不満でした。

が、ブログ自体にも、このサービスを使っての商品紹介機能が付いていて、
こっちだともっと大きな画像が貼れることに今さら気づきました。
今までなんか面倒で、どうせ一緒だと思っていたのですが、こっちのほうが楽かなー。

試しにこないだの記事でお気に入りだといった
"Zen"シリーズより"Cabal"の画像を貼ってみます。
うまく機能するのだろうか…。

Cabal (Aurelio Zen 03)

ちなみに、現在原作翻訳版
『ラット・キング』をもうすぐ読み終わるところ。
早いとこ、『血と影』を入手せねば。

WOWOWでの放送が決まったことで
ルーファスなゼンの写真カバーとかで再版、とかないのでしょうかね。
原作のゼンに比べると若いですけど、このかっこ良さなので
ドラマとか関係なく、普通の本の表紙としても違和感ないと思うんですがねー。
『ラット・キング』だけ出版社違うから無理かなー。

| 映画/ドラマ | 00:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

この機会に如何でしょうか。

6月26日の日曜日、東京青山の秩父宮ラグビー場にて、
「RUGBY:FOR ALL ニッポンのために!」と題した
東日本大震災復興支援チャリティーマッチが行われます。

カードは、日本代表 対 
トップリーグXV(ジャパンラグビー トップリーグ選抜)。

まだどんなメンバーなのかはわかりませんが、
とりあえず日本の中では有名な選手が出るんじゃないかと。
試合として面白いかはわかりませんが、とりあえず観にいくと
その収益の一部が大震災復興支援などにあてられるらしいので、
この機会に生ラグビー観戦など如何でしょうか。
今年はW杯イヤーですし、今がとっかかるチャンスです。

我が家は久々に一家総出で観戦予定です。

ラグビー全然わかんないけど興味あり、
という方は声かけて頂ければ少しはお教えできる…かも。

しかし、相変わらずの「撮影禁止」。
「撮影席」とか作って、写真撮りたい人から
金とればいいのにねー。出しますよー。
チャリティなんだから、そのくらいの
融通を利かせてもいいと思うんですが。全く。

| スポーツ | 00:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今更GWネタ。

…GWネタ、色々書こうと思っていたのですが、
すっかり遅くなってしまったので…

両親の性格上、父の職業柄、そして観光地に住んでいることもあり、
とりあえず、昔からGWに外出するという文化がなかった我が家なのですが、
連休中遊びに来ていた兄一家はそうではなく。
しかも、何と昼食食べてから出かけるとかすごいことを言い出し…。
とりあえず家から近い動物園に行く事になりました、
というネタ(?)中心に駆け足で…。

向かった先は、横浜市立金沢動物園
普段なら高速も乗らずに車で10分くらいなので、
好きな動物がいれば通うんですが、
肉食動物がいないのです、ここ…。
しかも、一応ポニーはいるんですが、さわれなくて
個人的にはあまり面白くないので、あんまり行ったことなかったです。

で、当日は思ったほど道は混んでいなかったのですが、
さすがGW、動物園の駐車場渋滞。
動物園まで徒歩で行けるところで渋滞に捕まったので
ドライバーしていた兄嫁を置いて先にいくことに。
園内をまわっていてしばらくしたときに兄嫁も無事合流したのですが、
ホンのちょっとの距離を結局1時間くらい捕まっていたようです。
おそるべし、GW。

姪っ子は、園内で見つけた文字で言葉をつくろう!
みたいなゲームに必死でした。
ちゃんと答えがわかって帰りにシールを貰っておりましたよ。

私はとりあえず、動物写真をだらりと撮っておりました。

110504kanazawa_0204.jpg
子キリンがいました。
この写真だとおとなと一緒じゃないので小さく見えないかもですが。

110504kanazawa_0232.jpg
ここの目玉(?)はコアラなのかな、と思っていますが。
私は初めてコアラ見たのはここだった気がします。

110504kanazawa_0240.jpg
地上を歩くコアラ、初めて生で見た気がします…。

110504kanazawa_0254.jpg
ウォンバットのおっさん臭さがいい感じでした(女の子だったらごめん)

110504kanazawa_0260.jpg
袋に子カンガルー入れてるのが結構いました。

110504kanazawa_0264.jpg
…苦しくないのでしょうか…。

110504kanazawa_0294.jpg
ローランドアノアという種類みたいで、日本にはこの子だけだそうです、
かなりの高齢のようでしたが、もっともっと長生きして欲しいですね。

110504kanazawa_0301.jpg
かなり毛がモハモハな羊。
数日後に毛刈りイベントがある、と書いてありました。

もっと色々撮ったのですがとりあえずこれくらいで…。

昼過ぎに行ったのに、結構園内ゆっくり見られました、
ソフトクリームも食べたりとか。

次の日は地元のTV撮影でもよく使われる洋館とか、
その近くの寺とか、その敷地内にあるパン屋?とか行きました。

パン屋?はガイドブックとかにもよく載っているので、
徒歩圏内にあるというと、行ったことあるかとか
よく言われるんですが、初めて行きました。
つか、あまりああいうところは地元民はいかないのでは…。
そこの寺入るの、昔は無料で結構遊び場にしていたのですが、
今は有料だしなー。

そして、兄一家が帰った後…。
思いっきり熱出しました、久々に…。
多分、二歳児にして、変声期のような声していた
甥っ子に感染されたのでは…と。

きあこがいなくなって、馬にもあまり乗れてないので、
確実に体力や免疫力が落ちている気が…。
トシのせいだって説もありますけど…。

| その他 | 00:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『マーサ・ミーツ・ボーイズ』

2011年8月21日追記:
マシュー・マクファディン+ルーファス・シーウェル中心ブログ
"I Love, I Love, I Love You"
を立ち上げました!
『ダークエイジ・ロマン 大聖堂』ネタもこちらでご用意しております。
よろしければお立ち寄り下さい~。


『EX/エックス』に続いて二本目。

『マーサ・ミーツ・ボーイズ』
("Martha, Meet Frank, Daniel and Laurence")は
1998年年に公開されたラブコメ映画。
主演はジョセフ・ファインズとモニカ・ポッター。
ルーファス・シーウェルとトム・ホランダーも出演。

ルーファスファンになってからというもの、
彼のファンじゃなきゃ観なかったであろうジャンルの映画を
ずいぶん観た気がしますが、これもそんな1本。

あらすじとしては、
自分の人生に嫌気がさしたアメリカ人女性マーサが
99ドルで行けるところに行ってみよう!と決意。
空港でマーサを見かけたレコード会社の重役(女好き)、
ダニエル(トム・ホランダー)はマーサに一目惚れ。
一方、ダニエルのアップグレード作戦をかわした(?)
マーサはヒースロー空港でブリッジの教師
ローレンス(ジョセフ・ファインズ)とぶつかって、
彼こそが『運命の人』と感じ、ローレンスもマーサに惹かれる。
しかし、ホテルのマーサの部屋にダニエルからの花が届けれ、
その差出人を見たローレンスはホテルから逃げ出す。

実は、ダニエルとローレンスは親友同士。
押しの強いダニエルと違い、内気なローレンスは
ダニエルとの友情が壊れるのを恐れた。

ダニエルから呼び出され、昼食をとるローレンス。
そこには、もう一人の親友、
フランク(ルーファス・シーウェル)も同席していた。
フランクは、昔は有名な子役だったが、
今では演技への情熱をすっかり失い、落ちぶれた売れない舞台俳優。
彼は何かとダニエルに対し嫉妬心を燃やし、常にふたりは衝突していて、
ローレンスはその二人に板挟みになる日々。

翌日、オーディションから逃げ出したフランクは、公園でマーサに出会う。
前日にダニエルが言っていた『あの』マーサだと気づいたフランクは、
マーサを誘い、お茶をし、そこでローレンスに電話、『あの』マーサが自分に気がある、
と報告、しかしその後行った美術館でマーサに巻かれてしまう。

マーサはその後ローレンスに再開、ローレンスの部屋へ。
ローレンスは、恋と友情の板挟みになり、
途方にくれ同じアパートに住む精神科医に相談に…。
その頃マーサはローレンスの部屋で、
自分を好きだと言ってきた男3人が
仲良さそうにしている写真を見つける…。

恋と友情の行方はどうなるのか…。

…という感じです。

はっきり言って、ダニエルとフランクはサイテー野郎、
マーサはローレンスを『運命の人』だと思っているので、
「選ぶなら誰か」は最初から分かっているのですが。

むしろ、ローレンスが精神科医に相談しているところから始まるので、
ローレンスがどういう決断を下すか、というのが本筋なんでしょうか。

とりあえず、フランク(ルーファス)が
出ているところ以外はすっ飛ばしているのでアレですが、
こういうのが好きな人は面白いと思うのかな~?
という感じでした(オイ)

3人が同時に一目惚れするほどマーサがいい女かと言われると微妙。
親友同士、たまたま好みが同じだったといえばそれはそうなのかも、ですが。
ま、ローレンスはマーサに惚れていて、ダニエルは一応マーサに夢中、
しかしフランクは好みの女性は「胸のある俺だ!」とか
マーサに面と向かって言っちゃうので、
フランクがマーサを「好き」だったのかは不明ですが。

ルーファスは可愛かったです。
みんなで写ってる写真のルーファス(フランク)がすごく可愛い。
大人になりきれない大人、という面ではある意味
ペトルッキオと似てるかも、と思いましたが…(笑)
ペトルッキオのほうが可愛げがあっていい男ですがね。

こちらもプレスシートを入手しましたが、
そこで監督が言っていたとおり、たしかにコメディ初だったのかも。
ルーファス、ユーモラスな役がよく合うので、
ちょっと意外な感じがしました。

えーと、この映画見ての個人的感想といえば…
99ドルでロンドンに行けるなんて羨ましい
でした…。

これも結構高いDVDですが、
某オクで1000円くらいで入手したのでよし。
ルーファスのインタビューも入ってたし。

| 映画/ドラマ | 22:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

"ZEN"、日本放映決定のようです。

2011年8月21日追記:
マシュー・マクファディン+ルーファス・シーウェル中心ブログ
"I Love, I Love, I Love You"
を立ち上げました!
『ダークエイジ・ロマン 大聖堂』ネタもこちらでご用意しております。
よろしければお立ち寄り下さい~。


ルーファス・シーウェル主演のBBCドラマ"Zen"、
日本での放映が決定したようです
…やはりWOWOWでした…。

邦題は『ローマ警察殺人課アウレリオ・ゼン3つの事件』。
8月27日(土曜日)午後2:15~3話連続放送のようです。
ちなみに、吹き替え(二か国語版)とのこと。

うちはWOWOW入らないので、
皆さん、代わりに楽しんでください(涙)
それとも…1ヶ月だけ契約しようかな…。

現在原作の一作目(ドラマでは第3話)
『ラット・キング』を読んでいます。
結構原作と設定が違うようなので
(職も警察ではなく、内務省の役人で刑事的な
役割を担っているという設定だし、その他ももろもろ)
原作ファンからは賛否両論になりそうな予感も。

英国DVDはひと通り鑑賞済みですが、
原作読んだら再トライしてみるつもりです。

| 映画/ドラマ | 07:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夏当落。

勤務が終わって携帯を確認したら、
夏のイベントの当落通知メールが来ていました。

今回は、アンソロも延期だし、
休みたいな~と、少し思っていたのですが…。

ありがたい事に、今回も受かっておりました。
2011年8月13日(土曜日) 西1ホール は-16a
今回も、児童書スペース(「クロニクル千古の闇」と『ウルフ・サーガ』)です。

「クロニクル千古の闇」は、アンソロ延期のため、
個人誌出す予定です。
アンソロには載せられない(?)
またもや誰が読むんだネタになるかも。
時系列的には2巻『生霊わたり』付近かな、と。
夏だから、奴を描きたくなるわけですが、どうなることやら。

出来れば『大聖堂』ドラマ原作ごちゃまぜネタもやりたいのですが、
なんせトムですら描けない感じなので、かなり微妙です。

とかなんとか、今ならなんとでも言えるのですがねー、
電力がねー(とか全て電力のせいにしてみる)

とりあえず、速報(?)でした。
サイトのインフォメページは、
チケットなど届いてから更新予定です。

| 同人活動 | 21:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『EX/エックス』

2011年8月21日追記:
マシュー・マクファディン+ルーファス・シーウェル中心ブログ
"I Love, I Love, I Love You"
を立ち上げました!
『ダークエイジ・ロマン 大聖堂』ネタもこちらでご用意しております。
よろしければお立ち寄り下さい~。


…色々と感想溜めていますが、
先日時間(つか、テレビ)が空いたので観た2本を先に書きます。
というのも、2本ともかなりお気軽映画なので、
調べたりすることが余り無いから…(コラ)

まず、一本目。
『EX/エックス』("Extreme Ops")は
2002年(日本では2003年)に公開された
エクストリームスポーツをフューチャーしたアクション映画。
主演はデヴォン・サワということになっていますが…。
私にはルーファス・シーウェルが主役に見えました。

ポップコーン臭プンプンな内容っぽいので、
1500円以上かけるのは高いかも、と、
買うかどうしようか悩んでいたのですが、
某オクで未開封新品状態の中古品を1000円(許容範囲)
くらいで手に入れることができました。

あらすじ。
CM制作会社の経営責任者ジェフリー(ルパート・グレイヴス)は
クライアントである日本企業の依頼に対し、
迫力を出すために(本当は予算と時間の都合)
本物の雪崩を使ったCMを作るという説明をしていた。
これに対して現場に対し責任のある
監督のイアン(ルーファス・シーウェル)や、
慎重派の特殊効果担当のマーク(ヘイノ・ファーチ)はもちろん、
向こう見ずなカメラマンのウィル(デヴォン・サワ)までもが
猛反発するが、結局ジェフリーの言うとおり、撮影は決行されることに。

イアンはウィルに、本物の雪崩を相手にスタントができる
エクストリームスポーツのエキスパートを紹介するように依頼し、
ウィルはキティ(ジャナ・パラスキー)とサイロ(ジョー・アブソロム)
という2人をつれてくる。
しかし、ジェフリーはイアンに相談もなく、
話題作りのためにダウンヒルのW杯金メダリスト、
クローイ(ブリジット・ウィルソン=サンプラス)を
CMの中心に起用するため連れてきていた。

コースでのレースしか経験のないクローイに
今回のスタントは無理だとはねつけるイアン。
しかし、結局クローイも撮影現場に同行することになった。

撮影現場は、オーストリアと旧ユーゴスラビアの国境。
街のホテルでウィル、キティ、サイロの3人がはじけすぎ
宿泊できなくなってしまったので、
撮影現場付近にある山中の建設中のリゾートホテルに宿泊することに。
しかし、そこには、飛行機の墜落事故で
死亡したと伝えられていたテロリストが潜伏していたのだった…。

と、まぁ、そんな感じです(え)

オチまで書けばその後、CMの撮影があったり、
最初は他のメンバーに馴染めずにいたクローイが
だんだんと打ち解けていったり(なんとなくイアンに惹かれていたり)、
テロリスト(すごくマヌケ)に何故かCIAと間違われて命を狙われたり、
それから逃げたり、結局なんだかんだでジェフリーが
クライアントに言ったとおりの画が撮れたり、
最終的にクローイはすっかりみんなの仲間になっていたりで大団円。

…日本企業の、日本から来た人(?)のセリフは聞き取れたんだけど、
通訳の人の日本語が全く聞き取れませんでした…日本語だったのか…?

イアン=ルーファス、なかなかいい役でした。
昔はウィルたちみたいに色々無茶してきたんだろうけど、
今は地に足が付いていて、大人な感じで、
頼りがいのあるリーダーって感じで。
(なのに、彼女にふられそうで
電話で必死になってるのとのギャップがまたいい)
かっこ良かったです。
ルーファスの演じたキャラの中で
結構上位に入るナイスガイぶりでした。

もちろんスタントさんなのはわかってるんですけど、
ボードがぶっ壊れたキティを抱えて滑る姿がかっこよかったー。

クローイ役のブリジット・ウィルソン=サンプラスは、その名の通り?
あのもはや伝説とも言える元プロテニスプレイヤー、
ピート・サンプラスの奥様なんだとか。
映像特典のインタビューの時、お腹大きかったです。

クローイみたいなキャラを、
トップアスリートを間近で見ている人が演じるって
どんな気分だったんだろう、とか思ってしまった。

私はエクストリームスポーツも観るの好きですが、
作中でつまんないもの扱いされている
ダウンヒルも面白いですよー(特に男子)。
日本ではノルディックのほうが人気あるけど、
アルペンの方が私は好きかなぁ。

ジェフリー役のルパート・グレイヴスは
ルーファスがタイトルロールを演じたBBCドラマ、
"Charles II -The Power and the Passion"では
バッキンガム公ジョージ・ヴィリアーズ
(日本でも有名なバッキンガム公の同名の息子)役でした。
あのドラマの時も、ルーファス(違)の友人だけど、裏切ったりする、
ちょっと複雑な関係の役でしたね。
"Charles II"については、後日書きたいと思っております。

マーク役の人、どこかで見覚えが…と思っていたら、
『ヒトラー~最期の12日間~』でシュペーアを演じていた役者さんでした。
ちなみにこの映画ではヘイノ・ファーチという表記ですが、
ドイツ語読み表記だとハイノ・フェルヒのようです。
英語圏のルーファスですら、昔は全然表記統一されてなかったもんなー。

密かにマークもいいキャラだな、と思って観ていました。
登場するのが無茶な若者だけじゃなくて、
締めるとこは締めるおっさんたち(イアンとマーク)
がいたのがよかったです。

デヴォン・サワは私世代には結構懐かしい。
ティーンアイドル俳優の一人でしたよね。
私はTLKヤング・シンバの声でおなじみの
ジョナサン・テイラー・トーマスくん、
『ホワイトファング2』のスコット・ベアストウと
野生動物番組"Wild America"の製作者、ストーファー兄弟役で出演した
『Born to be ワイルド』しか観ていないのですが…。

数年後にエミネムの"Stan"のPVで
スタン役やってるの見たときにちょっとビックリしました。
この映画はそれから2年後の公開ですが、
なんかすごく丸くなってる気が…。
顔の感じとか、すぐ太りそうな感じとか、
私の中でなんとなくニック・カーターとイメージかぶるんだよな。

今はどんな感じなんでしょ。
全くスルーかと思っていたのに、
CM見てからシェーン・ウェスト目当てで
ちょっと観てみようかなぁと思っているドラマ
"NIKITA"に数エピソード出るみたいなんで、
もし観たらチェックしてみます。

ウィルは主役扱い(日本でだけ?)のわりには
あまり魅力を感じませんでした。
キティは可愛いとこある子だし、
サイロもなかなかいいキャラだったんですが。
ウィルがキティ大好き!なのはわかったんですが、ロマンス?も
イアンとクローイの二人の方に
持ってかれ気味だった気がします(私だけ?)

上にも書きましたが、
ウィルが主役で、キティとサイロがその脇で
3人が主になって無茶やる映画って感じの
内容っぽく書かれている気がしますが、
実際はイアンとクローイが主役な気がしました。
ルーファスファンだから言ってるんじゃなく。
なのに、DVDのジャケット(表)には
ルーファスの写真が一枚もありませんでした(涙)

で、この映画ですが、
映画の出来的にはかなりアレなんでしょうけど、
正直、自分は結構楽しんで観ましたよ(笑)

とりあえず、ルーファスファンなら観る価値はあり。
ほぼ出ずっぱりだし、かわかっこいいし。
私は何度観てもいい。買ってよかったと思っています。

ルーファスファンじゃない人は…まぁ、テレビでやっていて
お暇だったら見てみてください(コラ)

今週末までに、もう一作
『マーサ・ミーツ・ボーイズ』感想アップします。
今回より短くなりそうだ…。

| 映画/ドラマ | 22:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。