AF+NW Ranch

映画や本などの感想や趣味・雑記を中心に日記風味に思いつくまま書いてます。サイトコンテンツに関する新着情報などもあり。

2010年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カナダより召喚

オリンピック記事から何も書いていませんでしたね~。
…暇なはずなんですが…。

さてさて、バンクーバーオリンピック開会式記事でもご紹介した、
カナダはノヴァ・スコシア州ケープブレトン島出身の
アシュレイ・マックアイザック(Ashley MacIsaac)。
相変わらずヘビーローテで"Hi, How Are You Today?"と
トラディショナルアルバムの"Fine Thank You, Very Much"聞いてます!

新しくできたオフィシャルサイト
(?だと思います、向こうはオフィシャルと紛らわしいファンサイトも多いので)
にYou Tubeの動画がはり付けてあったので、そのうちのお気に入りをここにも~
(ファンの方がアップした非公式(権利的に問題あり)の動画なんですが
オフィシャルにあったからいいか~と思いまして)



"Hi, How Are You Today?"より、"Wing-Stock"。
かなりお気に入りの一曲なので、お時間のある方は是非再生してみてください♪
スローテンポのピアノソロ(これもアシュレイが担当)から始まり、
だんだんアップテンポになって、
最後は激しいフィドル+バンドで終わるというツボ中のツボ曲です。
CDではピアノとフィドルがかぶさるので
どう演奏するんだろ~と思ったらこんな編曲に。違和感ないです!

ちなみに、全然知らなかったのですが、この曲は、
日本の漫画、『BLEACH』という作品に登場する「ルキア」というキャラの
フェイバリット曲という設定になっているらしいです、
と、いうことは、作者さんがこの曲を好きってことですよね。
日本の漫画家さんにもアシュレイの曲を聴いてる方がいらしたんですね。

つか、うちのキャラのイメージ曲にしてたので…(笑)
そのキャラはアイリッシュなので、
ホントはケープブレトンの音楽じゃだめなんですが(汗)

しかし、アシュレイは、ホント、ロックとの融合系?!も
トラディショナルもツボです、と、いうわけで?
アマゾンジャパンのマーケットプレイスにて、
カナダのレコード屋さん(?)がアシュレイの
トラディショナル系CDをお安く出品されていたので、
早速4枚程注文してみました~。

つうても、そのうち2枚はAshley MacIsaacではヒットしないもので、
オフィシャルサイト系で初めて知ったものだったりします。
発送しましたメールは届いたので、
今日明日くらいには届くかな、楽しみ~。
…カナダからだから、例のアイスランドの火山の噴火は影響ないですよね?!

アシュレイのを一通り集めたら、今度はケープブレトンの
他のフィドラーにも手を出してみたいですね~。

ところで、アマゾンでケルト系のフィドルのアルバムのコメントに
「ケルト音楽じゃなくて(ケルト系)フィドル好きだったことに気付いた」
的なこと書いていた方がいらっしゃったのですが、
私もそうかも~と思ってしまいました。
しかもリールとか、アップテンポなの。
ケルト系音楽にハマったきっかけ、
FF IVのアレンジアルバム『Celtic Moon』のアレンジャーも
(アイルランドの)フィドラーだったし…。
一昔前に『癒しのケルトミュージック』が流行ったとき
「私が好きなのと違うな~」と思っていたのですが、違和感の原因はそこだったのね。

↓召喚中のCDs
スポンサーサイト

| 音楽 | 09:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。