FC2ブログ

AF+NW Ranch

映画や本などの感想や趣味・雑記を中心に日記風味に思いつくまま書いてます。サイトコンテンツに関する新着情報などもあり。

2006年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

あわわ

最近何にも書いてませんね…。
いかんいかん。

先週ハシゴした『サンキュー・スモーキング』と『カポーティ』、
日付上では昨日観た『父親たちの星条旗』の感想など、近いうちアップしたいのですが…。
あ、あと馬も…!

つか、今日はうちのキア子嬢の6歳のお誕生日です!!!
わ~!
スポンサーサイト

| キアラ | 00:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Soul Eater

Soul Eater、とりあえず読み終わりました!
…ミシェルたん(なにもの)は私を

萌え死にさせる気ですか…。

なんだかアマゾンさんでの読者レビューが微妙だったので
心配していたのですが、全くそんな心配不要でした。
確かにSpirit Walkerの方が話としては私も好みかもしれないのですけど、

とにかくワタリガラス族伯父姪萌えの方々(私だけかい)は必読です。

通勤の電車や仕事場の休憩室で読んでいたのですけど、
休憩室でホント悶え死ぬところでした(アホ)

ファンページのほうにもちっと詳しい感想なぞ書きたいと思ってますけど、
ちょっと準備中のものができたらそっちにしたいかも感アリ。

って、全然感想になってないな…。




| クロニクル千古の闇 | 22:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

只今

記事カテゴリに関することでいろいろやってます。
お目見えはいつ頃になることやら。
このカテゴリのファンの方は、ぜひ楽しみに待っていてください!

| クロニクル千古の闇 | 00:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

尻が痛い…

先週に引き続きクラブで乗馬レッスンして来ました。
今回は普通メニュー(笑)で他の会員さんとの二人部班レッスンでした。
(この方にも『お久しぶりですね』と言われてしまった…笑)

今日は久々のJさんに騎乗。この子は前々から
すごく乗りやすい子だな~と思っていたのですが、
最近馬房に馬たちのプロフィールが貼ってあるので、
それを読んだらセルフランセでした。
どうりでサラたちとは一味も二味も違うはずだわ。

ところで、この子は乗りやすいのでつい調子にのってがんがん走らせちゃうのですが…。
久々だったので反撞抜くのが前よりさらに下手くそになっていて…。
尻の皮がむけました。

先週と違って筋肉痛はあまりないものの、尻が痛くて…(哀)

次週は映画ハシゴを目論んでいるのでレッスンはお休み(汗)

昼から弓道の道場で先生に中仕掛けなるものを作ってもらいました。
新しい道具は、まだ全然慣れなくて使いにくい…。
なれればかなりいい感じで引けそうです。

| | 00:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

卒業の朝

今日は家庭の事情(?)で臨時休暇をとっとりました。
つっても私はずっと家にいたのですが。

普段休みが馬やら弓やら映画やらでちっとも休みになってないので、
今日こそゴミ溜めような部屋を片付けたり、
ハードディスクに溜めてある『騎馬警官』やら『ER』やらをDVDに落としたり
有意義に過ごそうと思ったのですが…。無理でした。
怠惰な性格は一生直りそうもありません。

今日の計画が狂ったのは、朝ごはんを食べている時。
ケーブルテレビの映画チャンネルでちょうど何か映画が始まるところだったので
ボーっと観ていると、それはケヴィン・クライン主演の『卒業の朝』。
前にBSで放送した分をDVDに録画したまま観てなかったので、
ちょっと最初だけ観てみるかと思ってしまったのが運のつき(?)
皆さんのご想像通り、結局最後まで観てしまいました…。

ケヴィン・クラインは一番好きな俳優です。
ハマったきっかけは、『ノートルダムの鐘』のフィーバスが好きで、
その声を彼が当てていたからだったのですが、
もうそのことすら忘れかけているほど大好きな俳優さんです。
『ごく普通』な役から『キレた』役まで自由自在、コメディもドラマ(シリアス)もすごくうまくて、
歌も歌えてピアノも弾けて、しかも踊れる(笑)
頭がよさそうで紳士っぽい。
何から何までとにかくカッコイイ!!

いろんな俳優をカッコイイとかカワイイとか言っている
ミーハーな私ですが、本命は彼です(笑)
一時、「もしかしたらビゴさんが1位になっちゃった?」と
思ったのですが、やはりケヴィンが一番です。

この『卒業の朝』も彼の魅力がたっぷり詰まった映画だったと思います。
私立男子校の古代ローマ史の先生が主人公のお話で、
はじめはわりと順調に生徒からも慕われている先生でうまくやっていたのだけど、
途中で問題児が転校してきて…という話(何だそれ)。
ここからちとネタバレ。














これだけ書くと、問題児と先生の話で、
その問題児が先生の熱心さに打たれて…という話になりそうなもんだけど、
コレはそうじゃないのです。
途中問題児が心を入れ替えそうな展開になるのだけれど、
そこで結局彼は不正を働き、先生を裏切ることに。
この男子校では、毎年『ミスター・ジュリアス・シーザー』が選ばれるイベントがあって、
何回か古代ローマ史のテストを行って、成績優秀な3人が選び出され、
みんなの前で古代ローマ史クイズに答え優勝者にシーザーの冠が与えられるのだけど、
この最後の三人を選ぶ段階で、最近すごく頑張っている問題児を最終選考に残すために、
普段から頑張っている本当の三位の子と成績順位を入れ替えちゃうんだけど、
結局この最終選考のとき問題児はカンニングをしていて、そ
のことに気付いた先生は、彼が答えることが出来ない問題
(彼が使っている古代ローマ史の本に出ていない問題)を出す。
勉強熱心だった他の生徒が優勝してそのイベントは終了し、
問題児は結局勉強をしないまま親(上院議員)のコネでイェール大へ進学。

その後、確実視されていた校長職につくことが出来ず、先生は学校を辞職。
問題児の卒業から25年経ったある日、巨大企業の会長となった
問題児から『ミスター・ジュリアス・シーザー』のリベンジがしたいとの申し出が。
すっかり立派な大人になった問題児君、しっかり勉強もしていて…
と思ったのだけど、25年前と同じくカンニングを働いていた。
それに気付いた先生は、クラスのみんなが知っているはずの、
やはり古代ローマ史の本には載っていない問題を出し、
25年前と同じ結果となる。

リベンジの本当の理由は、上院議員になるためのキャンペーン。
そのことにガッカリした先生だったのだけど、
問題児以外の生徒たちからとても暖かいもてなしをされる。
最後は、先生が復職し、問題児が転校してきたときと同じようなシュチュエーションで、
問題児のために先生が『ミスター・ジュリアス・シーザー』
最終選考から落とした生徒の息子が教室に入ってくるところで終わる。

人の性質は変わらないけれど、
出会いがきっかけで人生が変わることがあるっていうのが
この映画のテーマなんでしょう。
なんとなく、『クラッシュ』に通じるものがあるな、
と観終わったとき思いました。
『教育で問題児は治せない』だけじゃ、あまりに先生がかわいそうだったので、
ラストシーンにはほろりとさせられました。

この先生、ケヴィン・クライン以外には考えられません。
派手さや楽しさや難しさはあまりない映画ですが、なかなかオススメの一本です。
ところで、邦題の『卒業の朝』ってどういう意味なんだ…?

で、この映画がこの記事の最初にかかってくるわけです。
人の性格は変えられないってね(爆)


| 映画/ドラマ | 22:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

とりあえず。

昨日の2ヶ月ぶりの乗馬レッスン&門人になって初の弓道の稽古で体中が痛い!あいたたたた。

昨日の弓道の稽古は、ちょっとえらい目に合いました。
弓道教室が終わって、好きな時間に引きに行ってよくなったのですが、
門人になってはじめて行った昨日の夜練習。
5時から引けると言うので行ってみたら誰もいない!!!
まだ右も左も分からないので、どうしようもなかったので暗闇の中(笑)一時間ほど
待っていたら、やっと高段者の方が1人来て、いろいろ教えていただいて、
後から来た方にもいろいろお世話になりました。
皆さん先輩の門人の方々が親切な方ばかりだったから良かったものの、
教室の先生も、同期の生徒もいなかったもんで、結構人見知りな私はかなり緊張しましたよ…。

と、いうワケで(?)今日は教室の先生お二方と弓具店に行ってきました!
とりあえず、ク[陲般陲般霤噺垢噺拘?覆召鯒磴辰討泙い蠅泙靴拭

| | 15:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2ヶ月ぶり!

約2年前から乗馬を習い始め、クラブのメンバーにもなっているのですが、
クラブ改修工事中で仮馬場使用中のため覆馬場がないので、
雨やら夏の暑さに負け、そして弓道教室に浮気していたために
実に約2ヶ月休んでいたレッスンを再開しました!

ものすごく久しぶりだったのですが(むしろ久しぶりだから?)、
いきなりオーナーのマンツーマンレッスンでビビリました(笑)
でも優しく丁寧に調馬策使っての速歩・軽速歩までの
リハビリ仕様なレッスンをしてくれたので何とか(笑)

自分の中では思ったよりも馬の動きについていけて
ちょっと安心しました(笑)

馬もサボり始める前はちょっと一癖ある(ビビリでちょい噛み癖アリ)
リーさま(と私は呼んでいます・笑)が多かったのですが、
おとなしい(でも扱うのはコツがいるらしい)Aくんでちょっと安心(笑)
Aくんは実はちょっと思い出の馬で、
うちのクラブはメンバーはもちろん馬装を自分でするのですが、
スクール生はさせてもらえないんです。
ところがスクール生になって約1年ちょいくらい、メンバーになる直前、
いきなり「馬装してみます?」といわれたときの子がこのAくんだったのです。
サラなのですが、巨乳(笑)でガッチリしてなかなか私好みのハンサムくん。
Aくん自体も、Aくん用の鞍も個人的に乗りやすくて好きなんですよね。
ただ、今回はすでに朝練(?)で馬装済みだったので、
乗った後に足洗ったりするくらいしか出来なかったのがちょっと残念でした。

携帯変えたので、写真でも…と思ったのですが、またの機会に。

次回はどの子かな~。

| | 15:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。